インフルエンザ予防接種費用の補助

当社は、2020年度からインフルエンザ予防接種を受けたパート社員を含む全社員に対して、費用の一部負担を行っています。
予防接種費用の一部負担を実施したことにより、2020年度接種率は、17%から43%に上がりました。

昨冬は、新型コロナウイルス感染症予防の徹底により、インフルエンザの流行が起きませんでした。
しかし、インフルエンザの症状と新型コロナウイルス感染症の症状は似ており、高熱が出たときにインフルエンザと新型コロナウイルス感染症の両方を心配することになります。
また、流行前に予防接種をすることで、万が一かかってしまった場合に重症化や合併症を抑える効果があります。

インフルエンザワクチン及び新型コロナウイルス感染症ワクチンの積極的な予防接種を奨励することにより、業務に支障が発生しないようリスクの低減を図り、社員の健康維持・増進を実践するための健康経営を推進しています。
また、極小セラミック製品を精密に作る技術により、医療関係用のセラミック製品も製造しており、まだ先の見えないコロナ禍において、高品質のセラミック部品を安定生産していくことで、企業の継続的な成長の実現をめざしています。

当社は、これからも社員福利厚生の充実に注力して行きます。

中水野工場 経理T.S