人は十人十色

これは私が日頃から心に留めている言葉です。
人はそれぞれいろいろな性格があり、考え方も違えば持っている能力も違うし、得意、不得意もあります。
それは生まれ持ったものもあれば、歩んできた人生の中でそれぞれの環境や努力などによって身に着けたものであったりもする。

ところで会社の中で考えてみれば、それぞれの個性を会社の一員として仕事に活かしていけるかは重要である。
それぞれトウゴクセラミックに入社していただいたきっかけは様々だと思うけれど、入社してやりたいこと、これならやれそうだ、やっていける、と思った気持ちは大事にしてほしい。

トウゴクセラミックの今があるのは、顧客の要求に対して製造技術の確立や工程の改善、歩留まり改善などで品質、価格、納期を評価していただいている結果です。
そしてそのトウゴクセラミックを動かしているのは社員の皆さん一人一人です。
一人としてできる事はそれぞれ違っても、小さくても、それが集まれば大きな力となるのです。
トウゴクセラミックの一員として、自信をもって取り組んでいきましょう。

中水野工場 工場長 M.S

次の記事

ゴミを造らないように