今年度の私の目標

トウゴクセラミック柿野事業所の、現場出入口には事業所全員の「今年度の私の目標」が掲示してあります。

この目標は自己申告という私自身の一年の反省とこれからの一年の行動目標を立てる形で作成します。

この自己申告に一年の反省を書くにあたっては、
・「昨年の自分の目標に対し、どのように行動し、どのような成果を上げることが出来たのか自己評価を行いアピールしてください。」
・「業務に直接的にあった成果から、自分のスキルアップで結構です。」
・「目標を立てて(plan)、行動をして(do)、どのような成果が出たのか確認(check)、してください。」とあります。

私は触媒担体の中間品の粒度検査を普段行っています。
測定し、そのデーターを入力した後図化して担当者にトレンドを報告する。もたもたしていると製造が先に進んでいってしまうことがあります。
【業務を効率化する】をこの一年の目標とし、行動してきました。

目標に対して宣言通り出来ているのか、なにが出来ていないのか、何が自分に足りないのか・・・。
この一年の自分について振り返る事が出来ました。そして、次に自分が何をなすべきか、自分の行動を確認する事も出来ました。

次はこれから一年の目標です
・「目標に対してどのように行動をしていくのか考えてください。」
・「あとは実行あるのみです。」
と記載されています。

今年は【業務に対して柔軟性を持つ】を目標としました。
新たな目標について色々悩みましたが、これから一年間、自分の業務に沿う、5W3Hを意識した行動で目標に取り組んでいきたいと思います。

柿野事業所 品質管理課 M.N.

前の記事

歩留向上は技術力向上