健康経営優良法人2020の認定

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優秀な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
健康経営優良法人の評価基準は、経済産業省が事務局を務める次世代ヘルスケア産業協議会健康投資ワーキンググループにおいて定められています。

心身ともに健康な社員ほど仕事に対するモチベーションが高く、さらに健康な社員が多い企業は、そうでない企業に比べて生産性が高く、離職率や企業による医療負担が低いという分析結果があります。
健康経営を導入することで、社員の健康維持・増進ができ、企業の生産性・収益向上に繋がります。健康経営は、いまや企業にとって必須の経営課題となりつつあります。
企業の継続的な成長の実現をめざしていくために、当社は、優良法人認定制度にチャレンジしました。

健康経営優良法人の基準を満たすために、まず、健康習慣アンケート調査を行い、実態を把握しました。さらにデータを分析し、健康づくりのためのセミナーの実施、評価項目の策定・実践に取組んできました。社員の理解と協力が必要不可欠でした。
おかげで、「健康経営優良法人2020」に認定されました
社員の皆様には大変感謝しています。

中水野工場 経理T.S

前の記事

仕事と趣味の共通点

次の記事

HPの更新