健康経営優良法人2022の認定

当社は、令和4年3月9日、経済産業省と日本健康会議が共同で顕彰する健康課題に即した優良法人として、「健康経営優良法人2022」に認定されました。

「健康経営優良法人2022」の認定期間は、
2022年3月9日より2023年3月31日です。

全国で12,255社が認定され、都道府県別認定法人数では、愛知県は大阪府に次いで2番目です。
愛知県はアクサ生命保険と健康経営の普及と健康づくりの推進に関する協定を
2018年12月20日に締結しているためと思われます。
市町村別では、瀬戸市は当社を含めてわずか16社でした。

健康経営優良法人の認定を受けるには、一年更新のため、毎年申請書の提出が必要となり、厳正な審査に適合しなければなりません。

健康経営の取り組みをはじめてから継続して、健康習慣アンケート、健康に関するWEBセミナーの視聴、毎月のけんぽ協会メールマガジン及びアクサ生命の健康経営ワンポイントアドバイスのチラシの回覧を行ってきました。
さらに、社員全員参加の健康診断、構内禁煙、アルコール消毒の徹底、新型コロナワクチン接種時の特別有給休暇付与、インフルエンザ予防接種代金の一部補助も行ってきました。

新型コロナウイルス感染症の長期化による先行き不透明な状況下で、3年連続して取得できましたこと、社員皆様のご協力によるものと感謝いたします。

新製品の創出や会社の持続的成長は、社員ひとり一人が健康に関する高い意識を持ち、健康維持・増進によって実現するものと考えています。
今後も、この考えを基に「健康経営」に積極的に取り組んでいきます。

中水野工場 経理T.S

前の記事

成形圧力と収縮率

次の記事

人は十人十色