技術・技能の伝承

今年から、粉末成型プレス工程で、技術・技能の伝承を目的とした講習が、社内にて、始まりました。

以前、何かで読んだ文章に「技能・技術の伝承」と言うと、今ある技術や技能を後継者に伝えることだけと、とらえがちですが、それだけでなく「自社で必要な技術や技能を温存し発展させること」「個人に宿っている暗黙知を形式知にして指導可能にすること」など、もっと広義に「技術・技能の伝承」をとらえることが大切だと書かれていました。

自社でも、ベテラン技術者だけが熟知している道具の使い方や金型の取付け方があります。
それらを形式知にしながら、誰でも質の高い仕事ができるようになれば、当社の行動方針である「良い品を安く早く」に繋げることができると思います。

プレス部署 AM

次の記事

温故知新