旅先のお土産

帰省先の青森で、あるお土産を手に取り、その商品の販売元が、愛知県であることに苦笑いをしました。
その商品は、パッケージこそ一万円札を模した一億円札ではありますが、いわゆる焼タラです。
海産品の有名な青森にあって、何の違和感のないお土産です。しかし、愛知産(笑)。

日々の生活の中でも、このような先入観にとらわれ、誤った選択をしてしまうことがあります。
旅先では笑えても、仕事の中では、笑い事では済まされないことになります。

仕事においては、些細なことでも「もしかしたら」と、一度手を止め確認し、ミスやトラブルを減らせたらと思います。

柿野事業所 製造 Y.T

前の記事

第2焼成工場がまもなく完成

次の記事

モノづくりの楽しさ