梅雨明け熱中症

日本列島が記録的な猛暑に見舞われ、「災害級の暑さ」となった去年(2018年)の夏でした。
今年は、気温については去年のような猛暑にはならないと予想されています。

とは言え、日に日に暑さが近づき、なりやすいのが熱中症です。
熱中症と言えば、真夏にかかるものと思われる事が多いですが、実は、熱中症は毎年梅雨明けの7月下旬から8月上旬に多く発生します。
特にまだ暑さに慣れていない梅雨明けには、熱中症によって救急車で運ばれる方や亡くなる方が急増します。

梅雨明け、本格的な暑さがやってくる前に熱中症対策を心がけ体調管理をおこない他社に負けない良い品を提供できるように、仕事に取り組みたいと思います。

日の出工場 研磨部署 Y.H

前の記事

言葉は魔法

次の記事

材料開発