歩留向上は技術力向上

技術力の向上は、先ず目の前の課題である歩留を向上させる事にあると思います。

トウゴクセラミックの得意とするところは、セラミック製造の中でもメカプレスで成形する小型製品です。
言葉ではいたって簡単で、金型に原料を充填して加圧成形し、高温で焼き固め、必要に応じて加工をするという工程です。

しかしながら、中々歩留100%という訳には行きません。
この原料を成形して焼くだけなのに、寸法に入いらない。キレがある。欠けがある。汚れがある。など不良の原因は数え切れません。

これを一つ一つ解決した蓄積が、品質要求の厳しい新規製品に繋がってきました。
これからも歩留向上を切り口に改善を行い、技術力向上をする事でお客様の信頼を得たいです。

中水野工場 営業部 K.M