温故知新

最近、「IOT」、「AI」、「IT」などの言葉が、メディアを騒がせています。

トウゴクセラミックは、オールドセラミックスが地場産業である愛知県瀬戸市に本社があります。
瀬戸は瀬戸物が有名で、瀬戸焼の世界は、「先人の知恵」や「匠の技」の宝庫です。

「匠の技」は、人の五感に頼る部分が多くあり、熟練者による多大な労力と時間が必要なため、世の中の進歩についていけません。
そこで、進歩についていくためには、五感に頼るところを、最新センサー技術により、データとして収集し、分析に「AI」を駆使して解析し、作業手順にフィードバックすることで、「匠の技」が、誰でもできる「技」となります。
「先人の知恵」と「匠の技」を「IOT」、「AI」、「IT」と融合して進化し続けることが肝要だと思います。

当社もその「知恵」や「技」と最新技術とを融合して、顧客の要望に応える製品を創出しています。

開発部署 EN

前の記事

技術・技能の伝承

次の記事

気配り・目配りの大切さ