空飛ぶタイヤと信頼関係

先日、映画で話題になった「空飛ぶタイヤ」の本を読みました。
トラックの脱輪事故が起き、整備不良を疑われた運送会社社長が車輪に欠陥があることをつきとめ、大手自動車会社に、再調査を要求します。
勝てそうもない敵(大手自動車会社)に運送会社社長が戦いを挑み、最期には逆転勝利します。
長編ですが登場人物の個性がしっかりと描かれており、読み終わった後、充実した爽快感がありました。
大企業という壁に立ち向かうには、社長の情熱や信念だけではできず、周りの人の信頼や協力がなくては難しいということも感じさせられました。
当社も、今まで以上に社員同士の信頼関係・協力関係を大切にしていきたいものです。

前の記事

ディズニーランドと目標の実現

次の記事

福利厚生とコーヒーメーカー