第2焼成工場がまもなく完成

待ちに待った第2焼成工場がまもなく完成します。

この第2焼成工場には焼成2号炉マイクロキルンと最新自動充填装置が入ります。
マイクロキルンは炉内部の上下温度差の少ないのが特徴です。さらに、予備バーナーを付け、焼成温度域の低温化を可能とし、お客様からの希望に添える製品作りを可能としました。

また、従来の自動充填機では不可能だったサヤ掃除も自動でできるようになりました。これにより作業員の省力化が図れることから、作業員のさらなるスキルアップを図り、ハード面に合わせてソフト面においても充実した焼成を行います。

今後、さらなる受注増が見込まれる中、会社の雰囲気も焼成炉の雰囲気も安定させお客様のニーズにこたえます。

柿野事業所 焼成 T.O.

次の記事

旅先のお土産