釣りを始めて

当社の取り扱っている製品の中には、釣り具にかかわる物が多くあります。
にもかかわらず、私は今まで釣りに関してよく知らずにいました。

しかし、最近子供が興味を持ち、釣りをするきっかけが出来ました。
実際に自分で釣りをしてみると、釣り具がより現実的なものとして理解できたように思います。

例えばリールを用いた釣り竿の糸道(ラインガイド)では、糸がスムーズに出入りすることが重要であり、わずかな引っかかりでも糸が切れるなどの原因になるため、品質には細心の注意が必要であるといったことなどです。

私は、主にセラミックの成形(アルミナ、ジルコニア、SiCなどを原料とし、金型を取り付けたプレス機で圧力をかけることにより形を作る)を担当しています。
イメージだけで終わらず、実際に手に取れるものは積極的に使用するなどし、仕事に活かしたいと思います。

当社の製品は釣り具だけでなく、電子部品、医療部品、半導体部品、絶縁体部品など多岐にわたります。
製品がどういった物かを十分に理解し、使う人の立場に立って、常に考えながら仕事をしていきたいと思います。

中水野工場 成型部署 T.K

前の記事

偶然は無い