触媒担体

ご希望の素材で粒度分布に優れたセラミック球担体の造粒を行います。

残念ながら全ての詳細をホームページに記載する事は出来ませんが、トウゴクセラミックには2001年に触媒担体事業を量産化して以来の多くのノウハウと知見があります。

触媒担体

触媒担体

例えば
  • 開発は出来たが、量産化が出来ない。
  • 使いたい原料で造粒が出来ない。
  • 希望の特性を持たせた造粒品が出来ない。
など、
他社では不可能だった製品開発・量産も、トウゴクセラミックなら実現出来るかもしれません。
先ずは一度、相談をしてみて下さい。

主な用途

  • 各種プラント向け触媒担体
  • 濾過基材

特長

当社の製造する触媒担体は造粒成形で制作することで粒度分布に優れており、担体充填時のムラを少なくすることに寄与します。
粒径が揃っているため、リアクターに詰めた際に、ほほ計算通りの充填量となり、想定以上に希少金属(レアメタル)を使う事も無くなります。
また、アルミナ、シリカ、SiC、コージライト、ジルコニア、ゼオライトなどの材料にコントロールされた細孔(比表面積・BET値)を持たせることができ、担体としての性能にも優れております。

 


各種製品の詳細については、お電話またはメールフォームからお問合せ下さい。

各種材質特性表ダウンロードはこちら
 
 

お気軽にお問い合わせください。0561-48-0780受付時間 8:00-17:10 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。