「わかる」と「できる」

皆さんは、このような経験はないでしょうか。
「わかっているけど、できない」
誰もが一度は経験があると思います。

「わかる」とは目的を理解し、知っていること。
「できる」とはプロセスを理解し、実践すること。

目的は最終的なゴールであり、単純明快であるのに対し、プロセスは過程や方法で、内容も複雑です。
また、プロセスは人それぞれ違いますから何通りもあります。
その複雑なプロセスを理解せず、ゴールを目指そうとするから「わかっているけど、できない」に繋がります。

私は、目的に対し、プロセスを十分に考え、業務指導を行うようにしています。
トウゴクセラミックは、柿野事業所に、D棟工場を現在建設中で、さらに大きく成長しようとしています。
「わかる」=「できる」に変えるため、会社と共に成長できるよう、いろいろ挑戦していきたいと思います。

柿野事業所  柿野製造 TH

前の記事

気配り・目配りの大切さ

次の記事

お客様からの評価