ちょっとした余裕

ちょっとした余裕がないと視野も狭くなり、焦りなどから“ついうっかりミス”をしてしまします。
そして、さらに自信を失い、悪循環を起こしてしまいます。

日々の中に「ちょっとした余裕」を持てば準備や見直しに時間が取れて、結果自分の仕事や自分自身に自信が持てるようになります。

早めの段取りや計画、余裕のある行動を行うことで作業の見直しを行いミスや怪我の防止に意識して、仕事に従事していきます。

柿野事業所 製造課 M.Y.

前の記事

健康寿命

次の記事

病気と私