平成から令和へ

平成から令和へ変わり、今年は前例のない10連休となりました。
大手企業は働き方改革に沿って10連休でしたが、多くの中小企業は10連休とすることは難しかったようです。
受注に対応するためや、設備点検や新規設備を導入するため、休みが少ない企業もあったそうです。
時代とともにライフスタイルも多種多様化しており、技術や設備も最新で高度なものが求められるようになってきています。

当社は変化に柔軟に対応していくため、セラミック開発を積極的に行い、技術力や設備においても常に高度かつ最新であり続けるため、去年は中水野工場に高温真空雰囲気炉を増設し、今年は柿野事業所に、増設した工場に新しい連続炉を導入して、お客様のニーズに対応し続けています。

年号も変わり、気持ちも新たに、会社の成長と自身のスキルアップの好機ととらえ、いろいろな講習会に参加して、技術習得を目指していきたいと思っています。

中水野工場 プレス部署 KY

前の記事

食わず嫌い

次の記事

仕事のクオリティーを求めて