社員駐車場の区画ロープ張り

4月29日に中水野工場社員駐車場の区画ロープ張りをしました。
以前は適時に車を駐車していましたが、社員が増えてきたのでロープを張り、駐車スペースを有効活用すべきと社員から提案がありました。
この日に行った理由は、多くのお取引様が10連休のため、電話・ファックス等の事務的対応をすることもほとんどなく、有給取得社員等で出勤人数が少ないので、最小限の車の移動で作業をすることができるためでした。

最大数駐車できる図面を作成し、作業可能な社員5~6名で行いました。
地面に大きな石が埋まっていると杭が、それにあたって刺さらず、無理やりにハンマーでたたくと杭が曲がり、心も折れる。ハンマーの打ち疲れになる。などの苦労がありました。

しかし、事前に作業者分担を決めていないにもかかわらず、草取りやゴミ処理、メジャーで長さを測る、印を付ける、ロープを張る、ロープ止めの杭を打つなどの作業が手際よく済み、終日かからずして、34台分の駐車スペースの区画ロープ張りを完了することができました。
また、数週間前に除草剤をまいてくれた社員のおかげで草取りも早くなり、社長も、作業途中で足りなくなったロープやロープ止めの杭の購入にホームセンターへ行き、刈り取った草やゴミ等を軽トラックで運んでくれました。

当社は極小精密製品を製造しているセラミックメーカーで、受注→設計→製造→検査→出荷という業務遂行をしているかのように、知らず知らずのうちに、役割分担や助け合いがスムーズに行われてきました。
当社は大手企業と違い、10連休ではありませんが、時間を有効活用でき、社長を始めとする社員のチームワークと集中力の高さを発揮できた日でした。

中水野工場 区画ロープ張りチーム一同

前の記事

お客様からの評価

次の記事

食わず嫌い